• head_banner_01

LTBMシリーズ前方湾曲ブレードダブルボリュートベルト駆動遠心ファン

LTBMシリーズのダブルボリュートフォワードベルトドライブ遠心ファンは、2セットのダブルインレット遠心ファンの接続されたボリュートとインペラで構成され、1つのモーターがベルトドライブを介して2セットのインペラを同時に駆動するために使用されます。この構造により、機械全体の容積が大幅に削減され、狭い設置スペースで大きな換気容積を得ることができます。


製品の詳細

製品タグ

LTBMシリーズのダブルボリュートフォワードベルトドライブ遠心ファンは、2セットのダブルインレット遠心ファンの接続されたボリュートとインペラで構成され、1つのモーターがベルトドライブを介して2セットのインペラを同時に駆動するために使用されます。この構造により、機械全体の容積が大幅に削減され、狭い設置スペースで大きな換気容積を得ることができます。

ダブルタイプは、1つのボリュートと1つのインペラと比較して、気流×2、速度×(1〜1.05)、軸方向出力×2.15、騒音+3の性能を備えています。

LTBM

ホイール径

9.84〜19.68インチ(250mm〜500mm)

標準性能範囲

風量:最小1,606 CFM〜最大37,961 CFM(2,700 m3 / h〜63,800 m3 / h、95349.62ft³/ h〜2,253,076ft³ / h)

静圧:0.96〜5.34インチwg(240〜1,330 pa)

農業への応用

農業の分野では、このシリーズは、種子の乾燥、ほこりの除去、穀物の運搬と乾燥、一般的な輸送と貯蔵の換気、材料の輸送、果物と野菜の貯蔵、家畜の換気、冷凍装置に適用できます。

自動車産業への応用

自動車産業では、このシリーズは、車両の排気、プラントの換気、溶接煙の排気、集塵、給気、塗装仕上げ室の排気に適用できます。

モデル定義

LTBM250M-4などは、ダブルボリュートフォワードベルトドライブ遠心ファン、ブレード直径250mm、中幅、モーターポール4です。

インストールについて

このシリーズには、2セットのボリュートとインペラーを駆動する1つのモーターがあります。設置回転方向と排気口角度に注意してください。

About Installation

***遠心ファンのデフォルトの回転方向はCWです。ユーザーが異なる回転方向を希望する場合は、注文時に明確に指摘する必要があります。***

クリックしてカタログを取得>>>

構成の選択方法は?

ユーザーが構成を選択するのに役立つソフトウェアがあります。テクニカルサポートについてはお問い合わせください。

ご注文の際は、ファンの型式、取り付け形態、流量、圧力、亜鉛メッキシート、排気口フランジ、その他の特別な要件をお知らせください。

ビデオへのリンク

ベース、ローター、ホイールの取り付けについて; フィールドでのパフォーマンス。


  • 前:
  • 次: